世界の感動を旅仲間と一緒に -タビトモ-

出発日
2019年11月23日
帰国日
2019年11月24日
出発地
東京都
目的地
東南アジア
旅行の目的
アクティビティ 
タビトモ像
塾長セミナーに参加したい人
人数
10人
ご一緒したい時間
現地合流(観光など)
旅の詳細
海外進出合宿@謎の南の島

11月に大変要望がありました合宿を行います。

テーマは、

『10年後も確実に世界で生き残るスキルを搭載する合宿』

です。

既に先見性のあるガチンコマイル塾のメンバーであるあなたであれば、この先の自身の人生と世の中の動きの接点をそれなりに冷静に俯瞰的に観察されていると思いますが、かつてないほど時代の変化が速い時代だからこそ、

『数十年後も予言して』

未来を先取りしながら、人生設計を行なっていく必要があります。

実際に、二極化と言われる時代ですが、ただ

『未来を先取りしたか?しなかったか?』

の違いだけだと思います。

では、どういったスキルがこれからの時代求められるのでしょうか?

プログラミング?
語学?
未来予想能力?
コミュニケーション?
アート?

ダニエルピンク氏の『ハイコンセプト』にも明記されている通り、
たくさんのスキルが求められるでしょうが、総括すると

『未来を自ら予想できるスキル』

だと思うのです。

つまり、誰かや何かの意見に左右されるのではなく、
自らの意思で仮説を立て、決断し、行動していくスキルです。

そして、これはさらに分解すると

『世界をしっかり隅々まで能動的に観察し、そこから何かを学びビジネスにする力』

になるのです。

つまり、あなたが世界中を修行していると思いますが、その修行でマイルだけでなく、『未来を生き抜くヒント』を主体的に能動的に掴み取れるか?にかかっています。

ここで情報やヒントを取る上で大事になってくるのが、

『英語で質問できる力』

でしょうし、

『外人相手に物怖じしない作法』

でしょうし、

『それをチャンクダウンして自身の人生設計に加えられるセンス』

だと思うのです。

つまり、世界をしっかり見て、自ら英語を使い学び、自身に落とし込む力です。

世界には、日本には存在しない裏技が多々転がっています。これは、マイレージに関しても同じです。

インターネットの登場により、世界は繋がりました。

世界の距離が一気に縮まりました。この縮まったことは何を意味するか?というと

『学ばざるものは食うべからず』

を意味するのです。これからのマーケットはアジアにシフトしていきます。

2030年までにはアジアの中間所得者層が急増していくと言われています。

彼らには、我々が持っていない

『今自ら所属する国がプラスに向かっているというエネルギー』

を持っています。

とてつもないエネルギーを持っており、とてつもないスピードで進化していっています。

ニンゲンは所詮、環境の生き物ですので、すべては環境に支配されます。

我々、日本人も国力が下がっているからではなく、自ら上昇気流の波を見つけ、そこにダイブしていくしかないのです。

しかし、日本という閉鎖的な空間ではなかなか、
そのような上昇気流に乗る機会もございませんし、

準備をする機会もございませんし、意識レベルも上がりません。

ですので、今回、ガチンコマイル塾でそのような機会を作りたく思います。